災害に強いお墓づくり

地震対策と安心への取組

本格的な墓石耐震実験にも参加し、施工耐力などを検証。

安心のお墓づくりに活かしています。

1/1

耐震実験のようす(鹿島建設技術研究所にて)

災害に強いお墓づくりを目指して

去る2019年10月13日の台風19号において、千曲川堤防決壊の至近にて甚大な被害を受けられた長野市津野の某寺にボランティアを兼ね、当社施工墓石の被害調査をしてまいりました。その結果、新墓地において当社施工墓石の倒壊は一件もありませんでした。安心いたすと共に洪水がもたらす被害の大きさを目の当たりにし、自然の力の恐さを痛感いたしました。被害を受けられた皆様には、心からお見舞いを申し上げます。そして当社は、今後も災害に強いお墓づくりを目指し、さらに努力をして参りたいと思います。

1/1
当社施工

※この写真は災害耐性を保証するものではありません

1/1

◆当社の耐震仕様

無垢ステンレスの耐震棒

四隅に免震ゴム

​耐震ボンドでの接着

H.26年11月の「長野県神城断層地震」においても、震度6弱を観測した小川村で、近年に施工した墓石に大きな被害はありませんでした。

Copyright © 2021 Tatsuborisekizaiten, All rights reserved.