page top
お墓を建てるまで
建墓の時期
一般的には故人の四十九日、百カ日、一周忌、新盆などの区切りに、法要とともに建 墓することが多いようです。
墓地を用意する
よく「墓地を買う」ということばを耳にしますが、正確には「墓所の使用権を取得す る」ことになります。このため、墓地の所有者(寺院や法人、自治体など)が定める 使用規則に従う必要があり、建てられる墓石の制限などをよく確認する必要がありま す。
石材店と相談する
墓地を用意したら墓石について検討します。専門的な事柄もありますので、宗派や墓 石の具体的なご要望についてご相談ください。最終的に決めておかなければいけない ことは、

(1) ご予算、支払い方法
(2) 墓石の形、大きさ、石材
(3) 墓石に刻む文字、書体
(4) 墓石の付属品
(5) 完成予定日
(この日に開眼供養を行います)

といった項目です。
工事
工事に先だって墓地の管理者に施工申請を行います。通常この手続きは当店の方で全 て申請いたします。
墓石の据え付けと開眼供養
一般的には墓石の据え付けが完了すると開眼供養(仏式の場合・浄土真宗では建碑 式)を行い、納骨します。

このページの先頭へ